軟骨成分|ロコモア

MENU
購入窓口今すぐ!リンク
詳細はこちらクリック! ※他のサイトへリンクしています

関節部の調子に関わる?軟骨成分

現代日本では、高齢化社会を背景に、体の節々の不調を訴えるシニアの数は、増加傾向にあるようです。
関節部の調子を左右する軟骨成分は、体内でも合成されるのですが、年齢とともに合成能力は衰えます。
骨と骨の接続部にあるクッションは劣化していくのに、修理する材料が減少するために、特にひざに故障が起こりやすくなり、また治りにくくなるのです。
そこで、軟骨成分をサプリで補給することが考えられたのです。
この方法を否定する人がいるのも事実ですが、例えばグルコサミンは、欧米では効果大として話題を呼んでいますし、日本でもそれが配合された医薬品も販売されています。

グルコサミンだけではない軟骨成分

グルコサミンは、関節痛の改善を謳う薬にも配合される成分ですが、同じく軟骨成分のコンドロイチンとの同時摂取が、効果的とされています。
コンドロイチンは、ギリシャ語の「軟骨」に由来する成分名で、関節の柔軟性をサポートしています。
肌に潤いを与える保水成分としても有名です。

 

保水成分には、ヒアルロン酸も有名で、こちらも関節の柔軟性に関係しています。
なので、軟骨成分として、コラーゲンの名を挙げる人もいるようです。
コラーゲンは、いわゆるタンパク質の一種で、体の細胞・組織を結合する働きがあり、軟骨の形成に重要な役割を担っています。

 

ところで、近ごろでは、プロテオグリカンも軟骨成分のニューフェースとして頭角を現しています。
軟骨を構成する重要な成分でありながら、つい最近まで無名であり続けたのは、不思議なような感じがします。
それもそのはずで、プロテオグリカンは以前ならグラム3千万円もしていた、超高価な成分だったのです。
それが近年、鮭の鼻軟骨から抽出する方法が確立され、にわかにサプリに配合できるまでに、大衆化が進んだのです。

ロコモアのお試しはまず1ヶ月分1瓶から

ロコモアを確実にお試しできる方法は、1カ月分・1瓶をまず飲んでみることです。 1瓶のみでも送料無料で届けてくれます。

詳細はこちらクリック!
※他のサイトへリンクしています

関連ページ

グルコサミン
グルコサミンとは、関節の動きをなめらかにしたい人に、とくに評判が高い成分のことをいいます。ひざや関節が気になる人には、とくに摂取が推奨できる成分です。
コンドロイチン
コンドロイチンとは、正式にはコンドロイチン硫酸というムコ多糖類の一種、全身のあらゆる場所にある成分です。とくに軟骨成分として重要で、痛みを我慢し続けるよりは、必要な成分の不足状態を解消するために経口摂取を続けることが、効果的な解決方法になると、口コミで評判です。
プロテオグリカン
タンパク質とコンドロイチン硫酸などのムコ多糖類と結合したものは特に、プロテオグリカンと呼ばれ、グルコサミンを超える軟骨成分かと、口コミで評判が高まっている状況です。
イミダゾールジペプチドとは
イミダゾールジペプチドとは、動物の骨格筋や神経組織に存在するペプチドのことです。
イミダゾールジペプチドサプリについて
イミダゾールジペプチドを豊富に含んだ食品はコレステロールやプリン体も多いということで、サプリによる摂取も注目されています。
イミダゾールジペプチドの副作用
イミダゾールジペプチドの副作用を心配する声もありますが、もともと人体にも存在する成分なのでその心配はありません。